更新 2009年5月22日
コイノニア福音グループ
〈創立者/代表〉 久保 真理 (くぼ まこと)




  志木キリスト教会:KFG事務局 (埼玉県志木市)


志木キリスト教会



付属:シャロームインターナショナルクリスチャンスクール(チャーチスクール)



付属:シャローム幼児学園
(シャロームインターナショナルクリスチャンプレスクール)



付属:ナーサリークラス



教育部:公文教室・音楽教室(ピアノ・フルート)


京浜福音キリスト教会 (神奈川県川崎市)




伊奈シャロームチャペル (埼玉県北足立郡伊奈町)


生駒シャロームハウス (奈良県生駒市)



沿革

1957 年。主の摂理と導きによって、川崎や横浜での路傍の叫びから自主独立の開拓伝道がなされ、「京浜をキリストへ」という重荷と使命で「京浜福音グループ」と して宣教活動をしてきた。しかし、その働きが徐々に拡大してきたので、1990年から「コイノニア福音グループ」(KFG)として、群の名を改めて教会形 成をし、多角的で、開放的なあかし活動によって、主体性のある地域への福音化に励んでいる。


特色

  • 当教会はプロテスタント教会で、日本福音同盟に属している。
  • ルターやカルヴィンによる宗教改革の流れをくみ、アルミニアン・ウェスレーの信仰を継承し、初代メソジストのスピリットを大切にしている。
  • 聖書信仰、福音主義(明白なみことば経験と継続)。
  • 聖霊の満たしと歩み(ホーリネスライフ)。
  • 多角的なあかし活動(関係の伝道)。
  • 自主独立と協力(霊的、知的、実際的)。
  • 主の弟子の育成(ディサイプルシップ)。
  • 機能的組織(賜物によって仕え合う)。
  • 社会に仕える(隣人愛の実践)。

教義(信仰告白)

  • 全旧新約聖書(66巻)が神の霊感によって書かれた誤りのない神のことばであって、信仰と生活の唯一の規範である。
  • 神は唯一であって、父、子、聖霊の三位一体の神である。
  • イエス・キリストの贖いを信じるものは、信仰によって罪がゆるされ、義とされ、新生し、神の子とされる。
  • 新生した者は聖霊の満たしによって、内なる罪から潔められ、恵みによって成長し、愛と義などの聖霊の実を結ぶ。
  • 神の恵みとその力によって、信じる者は賜物として、病が癒される。
  • イエス・キリストが再臨するとき、キリストにある死者は復活し、生きている聖徒は栄化され、神の国は完成する。
  • 主イエス・キリストの体なる教会は、世から召し出された聖徒の集まりであり、公同の礼拝と聖礼典を守り、福音を宣べ伝え、世に遣わされた証人として生活しつつ、主の再臨を待ち望む。
  • わたしたちはこのように信じ、代々の聖徒ともに使徒信条を告白する。