| HOME | 教育理念 | 学園長紹介 | アクセス | お問合せ | 教育シリーズ | しつけシリーズ | コイノニア福音グループ         



>> 学校案内 | タイムスケジュール |
  将来への道 | 年間行事 | 生徒募集要項 |


>> 学園案内 | 保育 | 年間行事 | 園児募集要項 |
  ナーサリークラス |

教育目的

本園は教育基本法及び学校教育法の趣旨に則り、キリスト教に従い全人格的教養を基として、幼稚園の教育を促し、国際的視野に
立って真に健全なる精神と優れた人格、知性を育成し、社会に役立ち、神の栄光をあらわす人を育てることを目的としています。

教育目標

大自然を利用して戸外保育を設備の繁を願わず、健康第一をモットーとして山野を駈け、動植物を愛し、自然な健康児となるよう
努め、それと共に天真爛漫、純一な心を育て上げ、幼い日に「あなたの造り主を覚え」る一方、子供心を損なわない注意の下に、
いろいろ感官訓練もリトミックや音楽、絵画や工作等、豊かな情操教育もいたしております。これらを通して幼児期に培われなけ
ればならない生活の基礎的な習慣も身につけさせます。


教育の特色

本園では毎日の「クラス礼拝」、週会の合同礼拝、毎日曜日の教会学校(愛称:ドンキー・クラブ)を行っています。
聖書に「神を恐れることは知恵のはじめ」とありますように礼拝を通して万物の創造主を知り、力をいただき、「光の子」として
生きる人になります。内容はさわやかな賛美歌を歌い、聖書からのお話を聞きお祈りを捧げます。また教会学校では献金がありま
す。献金は神様へのささげものですから額の多少は問いませんが、子供なりに心から捧げものをと願っています。またそれによっ
て神様の祝福のあることを経験することでしょう。


−ねらい−
  • 誰もみていなくても、神様に喜ばれる子供になろうとする気持ちを育てる。
  • 聖書のお話を正しい姿勢で、静かに聞く。
  • 賛美歌を心から楽しく、正しいことばで、美しく歌う。
  • 献金を通して祝福を受ける(教会学校のみ)。
  • お祈りを通して、神様の実在に触れ、心深められ、他者への思いやりを培う。
心の教育

今日の知識偏向の教育を排し、強い自立精神と共に知性、情性、意志とバランスのとれた円満な人格形成をめざして、力を尽くしています。従ってチャペル・アワーや祈りと感謝のある生活訓練は意義があります。


創造性や個性を重視

特に絵画工作や音楽、言語などの表現力がゆたかになる刺激と工夫をしています。


健康増進

四季を通じて体操やウォーキング、ランニングをして、幸い自然環境に恵まれているので、カゼもひかない健康体に育つように工夫しています。


国際的視野(世界性)の教育

幼い日から英語の歌や会話などを教え、広く海外にも目を向けています。

園バス

在園児の送迎地域:志木市・朝霞市・さいたま市、新座市・富士見市など。
場所によってはご家庭のご協力をいただいています。

宗教法人シャロームインターナショナルクリスチャンスクール・シャローム幼児学園(シャロームインターナショナルクリスチャンプレスクール)
Copyright(C)2003 Shalom International Christian School.All Rights Reserved.
テンプレート by ネットマニア